禅道!家相

2021年08月11日

禅とは心の名なり

□書・「心」色紙●丹精館:松原泰道禅師91歳
お盆になりました 。( 松原泰道禅師の揮毫です (*^^)v )
「禅とは心の名なり」では、「心」とは、喜怒哀楽の感情のことではなく、本性、あるいは本心というのが意味としては近いと思います。仏教の上では仏心とか仏性と申します。
「松原 泰道」東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。
岐阜県の瑞龍寺で修行し、臨済宗妙心寺派教学部長を務める。「般若心経入門」は記録的ベストセラーとなり、仏教書ブームのきっかけを作った。
仏教伝道文化賞受賞。禅文化賞受賞。宗派を超えた仏教者の集い「南無の会」会長。著書は百五十冊を超える。 2009年、102歳で遷化。


tessen21 at 13:04│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
禅道!家相